梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

よくある質問

よくある質問

質問をクリックすると回答が表示されます。

予防接種は予防接種の時間枠でしか受けられませんか?

いいえ。診療時間内でしたらいつでもできます。
しかし、予防接種の時間枠は、一般診療はしておりませんので他の患者さんから病気をもらう可能性が少なくなります。
また、どの時間に受診される場合でも、お電話で接種するワクチンのご連絡をよろしくお願いします。

任意接種のワクチンの料金を教えてください

任意接種は、料金は自己負担になります。
予防接種は神戸市からの委託されて行っておりますので、どの医療機関で接種しても料金は原則的に同じ(はず)です。

ロタウイルスワクチン(ロタテック):1回 8000円(3回合計で24000円)
※当院では、ロタテックをおすすめしています。
備考:ロタリックスは1回13000円で2回接種です。
備考:2回目や3回目から当院で接種することもできます。

B型肝炎ワクチン(ヘプタバックス):1回 4500円(3回合計で13500円)
備考:2回目や3回目から当院で接種することもできます。

※B型肝炎ワクチンは、2016年10月から、2016年4月生まれ以降の乳児を対象に定期接種になります。

おたふくかぜワクチン:1回 6000円

水痘(みずぼうそう)ワクチン:1回 8000円
※平成26年10月から定期接種になりましたが、3歳以上の方は任意で接種することは可能です。

MR(はしか、風疹)ワクチン:1回 9400円

はしかワクチン
:1回 6000円

風疹ワクチン:1回 6000円

インフルエンザワクチンはお知らせに書いております。
成人の方で妊娠を希望する女性やその家族は、神戸市からの補助により風疹ワクチンは3500円、MRワクチンは6900円で接種できる場合があります。
詳しくは当院までお問い合わせください。

どうして風疹のワクチンを大人が受けたほうがいいんですか?

現在、神戸でも風しんが流行しています。子どもは予防接種をしているのでかかる人は少ないですが、20歳以上の成人で流行しています。

特にワクチンを受けてほしい人は、
昭和54年4月1日以前生まれの男性
昭和54年4月2日~平成7年4月1日生まれの男性女性
です。
予防接種の接種率が低く感染の危険性があります。

この風疹流行の一番の問題は、大人自身の感染だけではありません。妊娠中の女性のおなかにいる赤ちゃんが病気になってしまうことです。
今、この赤ちゃんの病気―先天性風疹症候群―がどんどん増えています。
知らない間に風疹にかかってしまって、それを他の妊婦さんにうつしてしまうこともあります。

先天性風疹症候群とは、妊婦特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、胎児に感染して、難聴、白内障、心疾患、発達の遅れを持った赤ちゃんが生まれてくることがあります。
妊婦さん自身がかかったかどうかも分からないこともありますし、誰からうつったかどうか分からないこともあります。
妊娠してからでは、この風疹の予防接種はできません。

ということで、まず自分の身は自分で守るということと妊婦さんなど他人にうつさないために、風しん(またはMRワクチン)の予防接種を2回していない方は、是非!、予防接種をするか抗体検査を受けてください。

特に受けてほしい人は、
風しんワクチンを受けたことがない人、1回しか受けてない人、受けたかどう変わらない人の中で
・これから妊娠をお考えの家族の方全員。
・奥さんが妊娠されている旦那さん。
・妊娠中の風しん抗体検査が低かった出産後のお母さん

現在、神戸市は基準に該当する方へ2500円の風疹ワクチン助成金を出しています。詳しくは当院にお問い合わせいただくか、神戸市のHPをご覧ください。

麻しん風しん(MR)ワクチンで9400円、風しん単独ワクチンは6000円です。

当院では、MRワクチンをお勧めしています。麻しん(はしか)も2014年現在地域的に流行しています。麻しんは子どもにかかると命にかかわります。風しんの抗体が少ない方は麻しんの抗体も少ないと言われておりこれを機に両方の免疫をつける方がいいと思います。

舌下免疫療法のお値段

スギ花粉やダニにアレルギーをお持ちの方には、舌下免疫療法はお勧めの治療ですので、お値段を計算してみました。現在の治療代と比較してみてください。

舌下免疫療法は、一般的に3年間で終了です。しかし、止めても効果は長く持続します。長い目で見るとご負担はいかがでしょうか?

以下の価格は、患者さんによって初再診や管理料などの加算があり値段が異なる可能性があることをご了承ください。

医院でのご精算 (3割負担)

 初診 約1050円、再診 約590円

 

薬局でのご精算(3割負担)

スギ花粉症
  • シダトレン 増量期 1週間あたり約500-670円、維持期 1ヶ月あたり約1420円
 

ダニアレルギー(2種類あります)
  • ミティキュア 増量期 1週間あたり約570円、維持期 1ヶ月あたり約2180円
  • アシテア   増量期 1週間あたり約760円、維持期 1ヶ月あたり約2180円

インフルエンザワクチンについて

Q1、 子どもの料金は1回目2000円で、2回目が2500円ですが、接種補助券は使われていますか?

A はい使っております。ご安心ください。本来なら1回目は4000円のところを2000円分の神戸市の補助券使用させていただいて、2000円とさせていただいています。

 

Q2、 インフルエンザ予防接種の予約はどうしたらいいの?

A 当院では、インフルエンザ予防接種のみWEB予約を行っております。当院の専用ページ(←クリック!)をご覧下さい。はじめての方でも分かりやすい様に、説明動画もご用意しております。どうぞご利用ください。それでも、分からない方やスマートフォン、パソコンをお持ちで無い方は、当院までお電話ください。

 

Q3、 インフルエンザワクチンは予約しないと受けられないの?

A いいえ。予約しなくても、診察時間に接種できます。ただし、通常の診療と同じく受付の順番にお呼びすることになります。

できるだけお待たせせずに、ワクチンの確保もできるWEB予約をお勧めしています。

 

Q4、 予約したいけど、だいぶ先しか空いてなくて困っています

A ご迷惑をおかけしております。ひとまずご都合が良い日に予約していただき、他の方のキャンセルで空きが出ることもありますので、時々予約の空きをチェックしてみてください。

 

Q5、 いま妊娠中ですが、受けられますか?

A はい。インフルエンザワクチンは、妊娠中でも接種できます。不活化ワクチンという種類で、ウイルスが体に入ることはありません。妊娠中は抵抗力が弱く、もしインフルエンザにかかると早産の原因になったり、胎児に負担がかかることがありますので、むしろ妊娠中の予防接種をお勧めしています。当院では、妊婦さんの予防接種もおこなっておりますので、まずはご相談ください。

なお、授乳中も、問題無く接種できます。

 

Q6、 母子手帳は必ず必要ですか?

A はい。小学生までは、母子手帳が必ず必要です。なければ受けられません。申し訳ありませんが、取りに帰って頂いております。中学生以上の方は、なくても接種はいたしますが、お持ちでしたらもってきてください。

 

Q7、 0歳児に接種は出来ますか?

A 生後6ヶ月から接種は出来ます。当院では、1歳からの接種をお勧めしていますが、ご希望の方は、生後6ヶ月から接種いたします。赤ちゃんが接種しても安全性は問題ありませんが、有効性が少し低いと言われています。でも、もしインフルエンザにかかると重症化しやすい年齢ですので、ご希望者は当院までご連絡ください。

なお、1歳未満の赤ちゃんは神戸市の接種補助券が使用出来ませんので、接種料金は1回目4000円、2回目2500円となります。

 

Q8、 インターネット予約をしたら違う日に来院してもワクチンは確保してもらえますか?

A 申し訳ありませんが、確保はできません。インターネット予約は、あくまで予約された日時のワクチンを確保していることになります。

ただし、発熱などの病気で当院を受診し、診療の結果、予約日に接種できないとなった場合は、当院で別の日の予約を取らせていただきます。その時は、予約を取りますので、確保できますのでご安心ください。

 

Q9、 問診票を事前に書いておきたいのですが何か方法はありますか?

A 二つ方法があります。一つ目は直接医院に取りに来ていただく方法です。二つ目はインターネットからダウンロードする方法です。こちらからできます。

時間短縮になりますので大変便利です!

 

Q10、 インフルエンザにかかってもワクチン接種した方が良いですか?

A はい。した方が良いと考えています。インフルエンザは毎年2~3種類の型が流行しますので、1回かかっても他の型のインフルエンザにかかることがあります。ですので、一度かかっても、インフルエンザ接種をお勧めします。

インフルエンザワクチン予約について
求人情報
診療時間はこちら
スギ花粉症舌下免疫療法
LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。

アクセスマップ

アクセスマップ クリックすると拡大されます。

診療日カレンダー

2020年1月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
09:00~12:00
午前診療
休診日
日曜・祝日

通常診療時間

日・祝
09:00~12:00  
15:30~18:30
:診療日 :前院長診療日 :アレルギー外来(予約制) :診療時間外

予防接種・乳児健診

日・祝
予約制
:14:30~15:30 :12:45~13:30 :診療時間外
  • ご予約はお電話で承っています。
  • 受付開始時間は、各診療開始の10分前となります。
  • 予防接種は一般診療時間でも行っております。お気軽にご相談ください。
  • 院長は、小児科・アレルギー科担当です。
  • 火曜日は、前院長の診察日ですので、現院長は不在となります。予防接種・健診、アレルギー相談などは、火曜日以外にご来院くださいますようお願いします。なお、火曜日の午前中は継続診療中の患者さんや急病の患者さんなどを現院長が診療することがあります。
  • 予防接種の時は母子手帳と接種券を必ず持ってきてください。ご持参でない場合は接種できません。母子手帳で当日接種可能かどうかを確認させて頂いております。もし母子手帳をお忘れの場合は、取りに帰って頂くか、日を改めてご来院頂いております。
  • 予防接種外来(水、木、土午後)予約された方やインフルエンザ予防接種予約で来院された方は、その時間帯でカゼやアレルギーなどの診療が原則としてできません。もし診療をご希望の方は、予防接種受付の時に、診察希望の旨をお伝えください。ご説明いたします。

トップへ戻る