梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

インフルエンザが流行期に入ってきました

当院でも徐々にインフルエンザの患者さんが増えてきました。と言っても、近隣の小学校では、まだちらほらといった状況ですが。

インフルエンザに関係する誤った情報・よくある質問をいくつか整理して書いてみようと思います。

1.インフルエンザにかかるとタミフルイナビルなどの抗インフルエンザ薬を飲まないといけない

  • 答えは、NO。つまり抗インフルエンザ薬を飲まなくてもほとんどの場合は治ります。でも、私の意見としては少しでも早く楽になるので、インフルエンザと診断したら基本的にタミフルやリレンザなどを処方しております
  • お薬の効果は、インフルエンザウイルスが隣の細胞に移動して増えないようにする効果です。なので、今いるウイルスをやっつけてくれるわけではありません。そして、ウイルスは自分の体がつくり免疫の働きでやっつけてくれます。ですから、体に免疫ができてくる発熱後48時間以降にお薬を飲んでも効果はありません。
  • そういうと、抗インフルエンザ薬は必要ないように聞こえますが、私は4-5日続く高熱やだるさや痛みなどの不快感が、1-2日に短くなるなら飲ませてあげていいと思います。
2.タミフルを飲むと異常行動が起こりやすくなる
  • 答えはほぼNOです。数年ほど前からマスコミがタミフルの危険性を散々報道してましたが、最近はあまり言いませんよね。
  • 異常行動はインフルエンザによる症状と考えられます。タミフル以外のイナビルやリレンザなどの服用後にも異常行動が発生していますし、何よりお薬を飲んでいない人も異常行動を起こしています。
  • インフルエンザウイルスは、それだけ脳などの神経にダメージを起こす作用があるのです。
  • マスコミは、報道した内容が事実と違うと思ったら訂正の報道をして欲しいものです。
3.0歳の赤ちゃんにタミフル飲ませてよいですか?
  • 難しい質問です。私は、必要性があり、保護者の方が納得いただいたら、同意の上タミフルを飲んでも良いと考えます。0歳児に投与したデータもあり、副作用の発生は特に多くありませんでした。
  • タミフル以外に、漢方薬(麻黄湯)や点滴薬(ラピアクタR)などを処方することがあります
4.迅速検査は、熱が出て何時間したらできますか?
  • 一般的に、6時間で50%、12時間で90%程度の確率で正しく診断できるといわれています。
  • でも、気付いたときに38.5℃あっても、何時から熱が出ていたか分かりませんよね。私は、発熱後おおむね6時間ほどすれば検査してもいいかなと考えています。でも、ケースバイケースです。
  • 私の印象では、B型インフルエンザは発熱後12-24時間ほどして陽性になる印象があります。ですので、一度インフルエンザではありませんといわれても、高熱が持続している場合は受診して下さい。
  • でも、6時間とか12時間経たないとだめと思って夜間救急に受診するのは極力避けましょう。基本的に翌朝の受診していただくようにしてください。
  • 逆に、学校やご家族など周囲に感染者などがおられたら、検査を行わずにインフルエンザと診断し抗インフルエンザ薬を処方します。
 

これから、インフルエンザの予防の為に、手洗い、うがい、マスク。そして、流行前のワクチンを!

うちのマスコットもマスクしています!

IMG_1073


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る