梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

シダトレン便り(その4)

3月末から桜の花が咲いて、何とか入学式に桜の花が咲いててくれたと思ったら、今日は冬のような寒さ。山は4月なのに雪化粧となかなか落ち着かない季節ですね。

「いやいや寒さより、より、スギで困ってるんだ!何とかしてくれ」という、スギ花粉症の方へ、久しぶりのシダトレン便りです 🙂

ブログに書くのが恥ずかしいくらい、効果がなかったわけではありません。今シーズンは投与期間が数か月だったにもかかわらず、多くの方に昨年より楽と言っていただいております。

ある中学生の患者さんA君のお母さんから聞いた4月7日の会話をご紹介します。

A君「今ってスギ花粉のピーク?」

母「スギ花粉のピークはほぼ終わったよ」

A君「じゃあヒノキか!!シダトレンはスギしか効かないもんね。4月に入って鼻がムズムズしてきた」

母「今まではスギの症状がひどすぎて、ヒノキになったら今年の花粉も終わったかって感じだったもんね。それをピークと感じるくらい今年のスギ花粉を感じなかったんだね」

A君にとって今年はスギ花粉の時期は症状がほとんどなくて、ヒノキ花粉の症状が出始めて初めてピークと感じたわけです。

逆にこれからヒノキ花粉症状がつらくて、「ヒノキ花粉症を何とかしてくれ!」と不満が出ないか心配です?:cry:

シダトレン(スギ花粉症舌下免疫療法治療薬)は、私自身の経験から有効という印象を持っています。

新規にシダトレンを始める場合は、できるだけ6月からで、遅くとも10月から始めるのをおすすめしています。

詳しくは一度受診してご相談してください。12歳以上で可能です。


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る