梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

インフルエンザがそろそろ、、、

ブログ更新がなかなかできなくてごめんなさい。久しぶりの更新です。

お伝えすることがなかったわけではなく、いろいろありすぎて、どれから話そうと思っていたら一か月近く空いていました。

今回インフルエンザに関する近況です。

ちらほら、近くでインフルエンザの報告や学級閉鎖までも聞こえてきました。

当院ではまだインフルエンザの患者さんは出ていませんが、気を引き締めて診察に当たっています。

10月からインフルエンザワクチン接種をしていますが、時々ある質問が、

「今から接種して流行の終わりまで持ちますか?」

インフルエンザワクチンの効果が5~6か月間で切れ、3月・4月までインフルエンザが流行していたこともあり心配されていると思います。

さすがに11月下旬になってこの質問はありませんが、少しでもワクチンが効いてほしいという思いの表れだと思います。もちろん気になりますね。

せっかく打つのだからできるだけ私も効いてくれるように接種をしたいと考えています。

もし接種を受ける時期が遅れるとこういう問題があります。

  1. そろそろ受けようと思っていた日に限って熱が出てしまう (注意;病気によってはその後2~3週間あけないといけないこともあります)
  2. 急に流行が始まってしまい、接種前にかかってしまった (注意;インフルエンザにかかってもそのほかの型のインフルエンザ予防のために接種はできます)
お買い物に例えるとこんな感じですね。

「欲しいものがあるけど、もうちょっとしたらもう少し安くなるかもしれないと思って待ったら、その商品が値上がりしちゃった(廃版になって買えなくなった)」

(例えが悪いか^^;)

結論としては、いつインフルエンザが流行るかはわかりませんが、効くのに2週間はかかりますので1回目は11月中旬ごろまでに早めに接種しましょう。小児は2回目を4週間しっかりあける方が有効ですので、接種間隔をしっかり相談して決めましょう。

もし、接種がまだの方がおられましたら是非お早めに。当院ではいつでも接種していただけるように準備しております。

また、チメロサールフリーのワクチンも十分用意していますので、受診時にご指定いただけたら接種いたします。


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る