梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

成人用肺炎球菌ワクチンも10月から定期接種になります

当院では子どもの病気だけではなくて、「家族みんなが元気でいることが子どもの幸せにもつながる」というコンセプトで、子どもから大人までの予防医療に力を入れています。
そこで今日は、成人用肺炎球菌ワクチンのお話をします。
日本では、肺炎は死亡原因の第3位です。
あまりなじみはなかったかもしれませんが、以前から農村部などの医療過疎地域などでは医師が熱心に接種をしたり助成を出してくれる自治体があったりしていました。また、東日本大震災の時の避難所では劣悪な環境で肺炎予防しなければいけないということでこのワクチンが接種されました。
有効性は高く、肺炎による入院率が60%低下した長崎県のデータや高齢施設で行った検討では肺炎で死亡したのは接種しなかった37例中13例だったのに対し成人用肺炎球菌ワクチン接種した14例中ゼロでした。
ぜひ多くの人に接種してほしいですが、定期接種はまずは以下の方が対象になります。ワクチン不足にならないように、全員ではないのでご注意ください。
・接種年齢:平成26年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上
・自己負担料金:4000円(低所得世帯の方(生活保護受給者、市民税非課税世帯の方 等)は、接種費用を全額助成しますので、無料で接種を受けることができます。)
・持参するもの:神戸市よりお送りする案内(圧着はがき)と住所・氏名・年齢を確認できるもの(健康保険証、運転免許証等)
無料対象となる方は、下記の「6 (5)無料対象となることを証明する書類」または「平成26年度 高齢者肺炎球菌予防接種券(無料対象者確認券)」もお持ちください。

十分ワクチンはご用意しておきますが、できましたらあらかじめお電話ください。


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る