梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

新しい肺炎球菌ワクチン(プレベナー13)を受けていない方へ

今日はワクチンのお話です
肺炎球菌ワクチンは、はじめ7種類の菌に対するものだったけど、平成25年11月に13種類に増えました。
7種類の方しか受けていない子どもは、その差の6種類は免疫がないことになります。7種類でもある程度は効果ありますが、さらに効果を高めるために、接種が完了した子にもう一度接種をすることを補助的追加接種と言います。
最終接種から8週間以上あけて、6歳未満で受けられます。
残念ながら公費では受けられません。当院では9640円です。
さて、この金額払って受けたほうがいいかを悩みますねー。
私は、絶対受けてくださいとは言えません。もしB型肝炎ワクチンやおたふくかぜワクチンがまだでしたら、ぜひそちらが先です!!
もし、B型肝炎ワクチンやおたふくかぜワクチンを受けてて、さらに少しでも病気にかかりたくないと思われたら受けられたらいいと思います。
お悩みの方は一度当院までご連絡ください。

平成 26 年 1 月に兵庫県小児科医会が出した文章を載せますので、一度ご検討ください!

肺炎球菌ワクチンが新しくなりました!!
〈すでに 4 回の接種が済んでいる方もごらんください〉
平成 25 年 11 月から小児用肺炎球菌ワクチンが新しくなりました。これまで使用され
てきたワクチンは 7 価といって 7 種類の細菌に対するワクチンが入っていました。ワク
チンの効果により、7 価ワクチンに入っている 7 種類の菌による髄膜炎などの感染症は
大幅に減少しましたが、肺炎球菌は 93 種類もあるため、7 価ワクチンに入っていない
菌による感染症が増加するという現象が起きてきました。現在、7 価ワクチンで防ぐこ
とができる髄膜炎などの重症感染症は 30%以下になっているものと推定されます。
海外ではすでに同様の現象が起きており、7 価ワクチンに新たに 6 種類の菌に対する
ワクチンを加えた 13 価ワクチンがつくられ、数年前から新しいワクチンに切り替えら
れています。日本では平成 25 年 11 月に切り替えられました。
13 価ワクチンは 7 価ワクチンのモデルチェンジではありません。新しいワクチンだ
と考えてください。すでに 7 価ワクチンで4回の接種が済んでいても、新たに加わった6種
類の菌に対する免疫はありません。
13 価ワクチンを一度も接種していない5歳以下の方は追加接種を受けられることを
おすすめします。
国は経済効果が悪いという理由で定期接種にはしませんでしたので任意接種(有料)
になる場合が多いと思われますが、予防接種で防ぐことができる病気ですから、ぜひお
子様への接種を検討してください。


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る