梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

4月1日から風しん抗体検査の助成が始まります

3月いっぱいで神戸市の風しんワクチン接種費用の助成が終わってしまいました。

個人的には先天性風しん症候群の報告が増加している中、助成終了は大変残念です。神戸市もお金が潤沢にあるわけではありませんが、もう少し子どもや子育て世代を守って欲しかったです。

代わりに4月1日から、風しん抗体検査の無料化が始まります。

簡単に言いますと、無料で血液検査して風しんに対する免疫が少ない(つまり風しんにかかりやすい)人に個人負担でワクチンを打ってもらいましょうということです。

以下神戸市からの説明と当院での方針です。

妊娠初期に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが目や耳、心臓の病気を持った「先天性風しん症候群」にかかることがあります。予防のためには、妊婦やその周辺の方々が風しんの免疫を持っていることが重要です。風しんの免疫が十分にあるかどうかは血液検査の「風しん抗体検査」で調べることができます。

神戸市民で、過去に風しんにかかったことがなくて、風しんの予防接種も受けたことがなくて、風しん抗体検査を受けたことがない人のなかで、①妊娠を希望する女性 ②「風しんの免疫が十分ではない妊娠を希望する女性」の同居者 ③「風しんの免疫が十分ではない妊婦」の同居者のいずれかに当てはまる人は、検査が無料で受けられます。

検査の結果、風しんの抗体価が低かったら予防接種を受けることをお勧めしますが、その接種料金は有料です。

当院では、風しん単独ワクチンで6130円、MR(麻しん風しん)ワクチン9400円です。どちらかを受けてください。何が違うかは診察室でも説明します。

該当する方はぜひ検査を受けてください!自分の赤ちゃんそして周りの人の赤ちゃんを守るためによろしくお願いします!


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る