梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

マスクより手洗いが大事!

新型コロナウイルス感染症が広がりを見せています。心配なニュースばかり飛び込んでいますので、どうなるんだと心配されている方も多いと思います。

その不安をあおるように、マスクが各地で不足していると報道され、さらにそれを聞いた人がマスクを買いに走りと一気に無くなっています。

そして、医療機関でもマスク不足は深刻です。

大変申し訳ありませんが、院内で提供するマスクはお一人一枚までとして、できるだけマスクをお持ちの方は家から持ってきて下さるようにお願いしています。宜しくお願いします。

 

ここであえて、「マスクより手洗いが大事」と叫んでおきたいとおもいます。

細かい理由は省略しますが、ウイルスはマスクを通過しますので、外からお口に入ってしまいます。しかも普通のウイルス(インフルエンザやコロナウイルスなど)は、咳やくしゃみと一緒に地面などに落ちていき、さほど空気中に漂っていません。

そしたらどこからウイルスが入って感染してしまうのか?

その答えは手です。

机、ドアノブ、床、手すり、そしてマスク。あらゆる所にウイルスが付着しています。そのウイルスが手について、それが口、鼻、目に運ばれて感染してしまうと言われています。

つまり、手洗いが重要というのはそういう理由です。アルコール消毒も有効です。

 

ですので、マスクはしてるけど、

  • 手はあまり洗っていない
  • 手は洗うけど、2-3秒で済ませてる
  • レストランや駅にアルコール消毒置いてるけど使っていない
これらに当てはまる人は、マスクをしてても残念ながら感染予防をしていないに等しいと思って良いと思います。

でも、「先生もマスクしているじゃないですか?」「病院ではマスクするようにいわれる」とか「マスクして悪い事も無いですよね?」って疑問がわいてくると思います。

それは、また解説していきたいと思います。

とりあえず今日は、「マスクより手洗いが大事」だけ覚えておいてください。

あ、「マスクはするな!」と言っているわけではありませんのであしからず。


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る