梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

沖縄の麻疹(はしか)流行について

報道などでご存知の方も多いと思いますが、現在沖縄県を中心に麻疹(はしか)の流行がみられています。
麻疹にかかると、かなりの高熱と咳・鼻水などのカゼ症状がでて、肺炎や脳症などの合併症もみられ、最悪の場合に死に至る病気です。
麻疹は非常に伝染力が強いので(インフルエンザの約10倍)、今後全国へ拡大していく可能性があり注意が必要です。

神戸も例外ではありませんので、麻疹に感染しないための注意事項をいくつかご説明します。

特に沖縄に行かれる方は、よくお読みください。なお、麻疹ワクチンを1歳で1回、年長さん以上の方で2回接種していたら、問題なく沖縄などに旅行できます。
年齢や予防接種歴によって対応が異なります。また、個人によって必ずしもここに書かれている通りではないので、あくまで目安であり参考にする程度にして下さい。なお、万が一問題が起こっても当院は責任は取れないので、ご了承ください。

A 生後6か月未満の赤ちゃん お母さんからの免疫が残っていることが多いので、予防接種はしなくてもいいと思われます。お母さんの免疫があるか不安でしたら当院で検査できます。沖縄旅行は出来たら沖縄の麻疹流行が終息してから行かれることをお勧めします。
B 生後6か月から1歳未満の赤ちゃん お母さんからの免疫が減ってきてるので、麻疹にかかる可能性があります。沖縄に行く予定があるもしくは沖縄に行った方と接触した場合は、あくまで任意接種(有料)ですが、麻疹ワクチン接種をお考え下さい。沖縄旅行は出来たら沖縄の麻疹流行が終息してから行かれることをお勧めします。

C 生後1歳 定期接種でMR(麻疹風疹)ワクチン予防接種できます。まだ接種していないお子さんは、とにかく早く予防接種をして下さい。

D 生後2歳から年中組さん 1歳の時に予防接種できていたら大丈夫です。万が一してなかったら、任意接種(有料)になりますが、出来るだけ早く接種をお勧めします。

E 年長組さん MR(麻疹風疹)ワクチンⅡ期が定期接種です。できるだけ早く接種してください。

F 小学生以上 基本的にMRワクチンを二回接種しているはずです。もし、0回または1回しか接種していない方は、任意接種(有料)になりますが、出来るだけ早く接種をお勧めします。

G 20歳-40歳代の大人 多くの方は麻疹の予防接種を1回しかしておらず、免疫も低下している年代です。沖縄でも主にこの年代の方が罹患しています。母子手帳などをお確かめの上、0回または1回しか接種していない方は、もしくは接種回数が分からない方は、任意接種(有料)になりますが、出来るだけ早く接種をお勧めします。もしご自身の麻疹の免疫状態をお知りになりたい方は、自費になりますが、当院で調べることが出来ます。

H 50歳以上 多くの方は、過去に麻疹にかかる等して免疫を持っていることが多い世代です。しかし、免疫を持っているか不安な方は、自費になりますが、当院で調べることが出来ます。

もし、20歳以上の方で麻疹ワクチンをご希望の方は、風疹ワクチンも混合したMR(麻疹風疹)ワクチンをお勧めします。風疹に関してはこちら

当院では、麻疹単独ワクチン(任意接種) 6000円、MR(麻疹風疹)ワクチン(任意接種) 9400円、麻疹抗体検査 4400円(結果が出るのに数日お時間を頂きます)で自費診療を行っております。

以上簡単にご説明しました。ご不明な点がございましたら、お電話もしくは受診の際にお聞き下さい。


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る