梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

ダニの舌下免疫療法

ダニは、アレルギー性鼻炎、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の主な原因の一つと言われています。

ダニは布団や衣服などに住んで生きており、死骸となった後に空気中などをただよい、ほこり(ハウスダスト)になります。

ダニはハウスダストの主な成分と考えていただければ良いと思います。

細かく砕かれたダニの死骸が、鼻に入ったり、気管に入ったりしてアレルギー反応を起こし、鼻みずくしゃみや喘息発作を引き起こしたりします。

そういう、ダニアレルギーでお悩みの方に朗報です。

いくら薬を飲んでもなかなか良くならなかったり、良くなっても一時的でつらい症状が続いてたりして困ってた方に、ダニ抗原舌下免疫療法が2016年から行えるようになってきました。

もちろん、健康保険が使えます。お薬は、ミティキュア(鳥居薬品)とアシテア(塩野義製薬)の二種類があります。

免疫療法とは、アレルゲン(今回の場合はダニ抗原)を少しずつ体内に入れて、免疫経路をアレルギーを起こさない方向に変えてあげる治療です。ダニアレルギーという体質自体を変えてしまう可能性のある画期的な治療法です。
舌の裏に錠剤を含み保持してから1-2分して飲み込む、これを毎日繰り返す。根気のいる治療ですが、多くの方が1年、2年、3年と続けるにしたがってだんだん症状が軽くなってくると言われています。通院は、約1ヶ月に1回、おおむねまず3年間行うのが基本です。

どの季節からでも始められます。年齢は12歳のお子さんから始められます。当院は成人の方の治療も行っております。本当はもっと小さい子どもの方が有効性が高いと言われています。近いうちに5歳くらいから治療が受けられる様になる予定です。その場合は、できるだけ早くホームページでご報告します。

副作用は、注射による治療比べるとかなり少ないですが、口の中がイガイガしたり腫れた感じがあったり、耳や頭が痛むことがあります。軽い場合は治療を続けるに従って改善することが多いです。アレルギー反応が起きてしまう可能性は、ゼロとはいえませんが、統計上ほとんど無いと言って良いと思われます。

ご説明をお聞きになって、治療されるかどうか決めていただいて結構です。

一度、まずは、受診していただき、医師にご相談ください。


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る