梶山小児科・アレルギー科 | 神戸市灘区にある小児科・アレルギー科

〒657-0822 神戸市灘区畑原通3丁目1-17 | 078-801-5678

院長ブログ

シダトレン便り(その5)

A君のシダトレン便りを心待ちにしていた皆様。お待たせしました。1年ぶりの更新となります。
この1年間サボっていたわけではありません。あまりに花粉症が楽すぎてブログに書くのを忘れるくらいでした。(完全な言い訳)
シダトレンの舌下免疫療法を受けているA君のその後です。
2013年秋、シダトレン発売と同時に治療を開始したA君。いわば1期生。
この春は2回目のスギ花粉のシーズンでした。
1回目のシーズンは花粉の飛散自体が少なく、今期もやや少ないのですが、
A君の生活圏内は近畿でも飛散量が多い地域でした。
初めて読む方も分かるように紹介しますと、
このA君、飛散の多かった7年前の小学2年生の時は授業中に椅子に座っているのがやっとなくらいでした。
それからシーズン中は体育も見学。それも屋内にいないといけないので、保健室で本を読んでいたり、
教室で与えられた課題をやっていたり・・・。
注射の免疫療法は痛いから本人が拒否するだろ うと、待ちに待った舌下療法だったので、発売と同時に開始したのです。
1回目のシーズンから効果が現れ、2回目のシーズンの今期は少し鼻がムズムズするかな?という程度だったそうです。
この2回のシーズンを通していえるのは、マスク・点眼・点鼻薬を全くしなかったということです。
以前は2月頭から5月の連休明けまで続けていた内服薬も、
今年、春休みの旅行中だけ予防もかねて内服しただけだったそうです。
スギ花粉でお困りのみなさん、シダトレンはスギ花粉の飛散が終わった6月から治療を開始できます。
希望される方、全員ができるというわけではないですし(合わない方、向かない方もいらっしゃいます)、
迷っていらっしゃる方、お話だけ でも聞きに来てください。
ちなみにダニアレルギーの舌下免疫療法も行なっております。


LINE@ 当院のLINE@公式アカウントです。
カテゴリー
アーカイブ

トップへ戻る